痩せやすい体の軸から作る > 脂肪燃焼の強い味方であるトマト

脂肪燃焼の強い味方であるトマト

赤い食べ物は大切にされる傾向にあると思います。
フランスではジャガイモのことをポムドテールと呼んでいます。
ポムというのはリンゴという意味でテールというのは大地という意味。
したがってジャガイモは大地のリンゴと呼ばれているのです。

何故なのかというと、その昔フランスではリンゴは太陽の恵みとして神聖視されていました。
同時にジャガイモは土の恵みとして神聖視されていたのです。
土の中の恵みは太陽の恵みと同様にありがたいものだ。
だからこの野菜は大地のリンゴと名付けよう、という流れでジャガイモはそういう名前になったと言います。

神聖視されているわけではありませんが、イタリアでもっとも愛されている野菜と言えばトマト。
真っ赤に輝くその実はイタリア人の食事や健康には欠かせない食材となっています。
トマトはトマトソースやトマトスープとしてイタリアでは使われていますが、イタリア人にとってトマトが無くなるというのは日本人で言えば醤油が無くなるぐらいありえないことなのかもしれません。

イタリアが生んだトマトですが、脂肪燃焼効果がとても高い野菜として有名です。
現在ではダイエットイコールトマトジュースというぐらい国民に浸透しており、ネット内ではトマトを原材料にしたダイエット飲料で溢れています。

これはトマトに含まれているリコピンという成分とクエン酸という成分が様々な効果を生み出してくれるからです。

とりわけ脂肪燃焼効果を高めてくれているのはクエン酸です。
糖質の代謝を促進するので脂肪燃焼率が急速に高まります。
トマトに含まれているクエン酸の量は多いため、脂肪を燃焼させるために運動をしている人は間違いなく摂った方がいいでしょう。

また、リコピンは脂肪細胞が増えることを抑えてくれるだけでなく、脂肪の吸収を抑制したりもしてくれるので、トマトジュースがダイエットに最適だと言われているのですね。

脂肪燃焼という観点から見た場合、トマト以上に効果のある野菜はあまり見つかりません。