痩せやすい体の軸から作る > クルミと牛乳

クルミと牛乳

脂肪の燃焼は兎にも角にも運動と食事が大事です。
それ以外は生活習慣。
この三つをしっかりさせることを心掛けましょう。
いくら見たいテレビがあったとしても睡眠時間は七時間は確保する方がいいです。
なぜなら夜更かしすると栄養素が脂肪に変換されやすくなってしまうからです。

さて、脂肪燃焼をするためには食事も重要な要素になりますが、毎回作るのは面倒くさいし、夏場などの食欲が薄れてしまう時期では食べる気が無くなってしまうこともあるかもしれません。
食べる、作るというのは意外に体力を使います。

けれども飲み物ならば作り置きをしておくことが出来ますし、食欲が無くても体に入れることが出来ます。

そういうわけで、脂肪燃焼効果のある飲み物の作り方を紹介します。
五百グラムのクルミをみじん切りにするか、粉々にして下さい。
兎に角粉々になっていればいいので、袋に入れて机にたたきつけてもいいかもしれません。

粉々になったクルミをすり鉢で擦ります。
なかなか普段使うことのないすり鉢ですが、使ってみるとそのすごさに愕然とするかもしれません。
始めはさらさらの砂状に、そして少しずつペースト状になってきます。
白ごまペーストぐらいまでこすり続けるのが目安です。

このペーストを鍋に入れます。
なべ底にこびりつきやすいので木ベラやゴムベラを上手く使いましょう。
ペーストにある程度火が通ったら牛乳を少しずつ入れて馴染ませていきます。
牛乳の量は一リットルを目安にして下さい。
クルミにも牛乳にも脂肪燃焼効果を高める成分が含まれていますので、このドリンクは脂肪を落としたい人に最適です。
ただし、この火を入れる工程で焦げ付きやすいというのが欠点と言えば欠点になりますので、弱火でじっくりとかき回しながらやって下さい。
兎に角丁寧にお願いします。

最後に砂糖を入れて沸騰させます。
砂糖の量はお好みで。
そして冷蔵庫で冷やして完成。
勿論温かいまま飲むことも出来ます。
濃厚で美味しいだけでなく、脂肪を燃焼させる効果のある飲み物です。